ブログ

Blog

インビザライン勉強会

2018年09月22日 (土)

福岡市中央区薬院にあります、審美歯科、歯並び矯正歯科、インプラント治療のデンタルオフィス薬院です。

見えない矯正治療、インビザライン治療はいまでは多くの方が取り入れています。ただやはりマウスピース治療に向く症例ばかりではなく、難しい症例もあります。

先日はインビザラインの研究会に参加し、東京の先生の講演を聞く機会がありました。

インビザラインの治療では、一人ひとりの患者さんについて歯科医師が、処方書という治療計画を立てて治療法と治療後の歯並びを検討し、アライナーというマウスピースを発注します。現在は治療計画をたてるソフトの機能がアップし、細かい動きもシミュレーションできます。

ひとりの症例について、何度も計画を練り直すこともしばしばですが、この計画が、治療期間と歯並びのゴールにとても大切なことなのです。

今回はたくさんの経験のある先生にアドバイスもいただきとても参考になりました。

とともにこれからインビザラインはますます患者さんに受け入れられる治療になると思います。

 

 

 

^