歯科コラム

Column

魚の臭いがする?!口臭の特徴でわかる体の病気!

魚の臭いがする?!口臭の特徴でわかる体の病気!
口臭はタバコや食べた物できつくなりますよね。しかしそれだけでなく、口臭は病気としても表れます。「最近口臭が気になる」なんてことはありませんか?もしかすると何らかの病気になっている可能性があります。

◆魚の臭いがする!

魚を食べてもいないのに口から魚の臭いがすると感じたことがありませんか?もしかするとそれは魚臭症の可能性があります。魚臭症とは別名トリメチルアミン尿症と言われます。トリメチルアミンは肝臓で代謝され、健康な人では体内で分解されます。しかし魚臭症になるとトリメチルアミンが体内で正常に代謝されません。正常に代謝されなかったトリメチルアミンは血液と共に血管内で流れ体全体に流れていき、魚のような臭いとなります。

◆魚臭症になる原因

魚臭症になる原因として先天的なものと後天的なものに分かれます。食事に含まれる成分が分解されトリメチルアミンとなり肝臓で代謝されます。先天的な魚臭症はトリメチルアミンの代謝を行う酵素が正常に分泌されないことで、遺伝により起こります。後天的な魚臭症は肝臓の機能が何らかの原因で上手く働いていない場合に起こります。また女性ホルモンの影響も考えられており、魚臭症になる人は女性に多くみられます。

◆魚臭症を疑ったら

魚臭症を疑ったら
魚臭症に限ったことではありませんが、食べ物によって口臭や体臭がきつくなるものです。魚臭症の場合は口臭に限らず汗や尿にも魚の臭いがします。口臭だけでなく体臭もチェックしてみましょう。また尿を研究所に送り、魚臭症であるかを調べてもらう検査キットもあります。どうしても病院へ行く暇がない場合は、自分で調べることもできます。

◆魚臭症は完治することが出来ない

残念ながら、魚臭症には完全な治療法が確立されていません。しかし魚臭症は命に関わる病気ではない上に、一人一人に合う対処法を行うことで臭いが治まります。魚臭症の対処法の1つに食事療法があります。それはトリメチルアミンが多く含まれる食事を抜く方法です。とはいえ、食事は体の栄養バランスを整えるものですので、自分で判断しないでください。

◆他にも様々な病気が分かる

口臭がきつくなる原因となる病気は魚臭症だけではなく消化器、呼吸器が原因となる病気や、糖尿病などもあります。また、口臭の原因のほとんどが虫歯や歯周病、歯磨き不足などといったお口の病気です。一度気になる人は歯医者さんへ行ってみましょう。中には口臭外来をメインで行っている歯科もあります。口臭外来では歯科検査だけでなく尿検査も行ってもらえます。尿検査は口臭の原因である病気の有無も分かります。
^