歯科コラム

Column

歯列矯正でフェイスラインがすっきりする人の特徴とは?

歯列矯正でフェイスラインがすっきりする人の特徴とは?
歯並びを良くする、噛み合わせを改善する目的で行われる歯列矯正。しかし、歯列矯正によってフェイスラインがすっきりした人がいることをご存知でしょうか?現在、「小顔になりたいな……」「私の歯並びって悪いのかな……」と悩んでいるのであれば、歯列矯正を行うことで歯並びだけでなくフェイスラインも同時に改善できるかもしれません。ここでは、歯列矯正とフェイスラインの関係、そして歯列矯正を行うことでフェイスラインがすっきりする人の特徴についてご紹介します。歯列矯正は、あくまで歯の矯正です。しかし、想像以上にたくさんのメリットをもたらしてもくれます。ぜひ参考にしてください。

◆歯列矯正とフェイスラインの関係とは?

そもそも歯列矯正とは、歯並びや噛み合わせの問題点を改善するために歯を動かすなどして行う矯正方法です。ひと昔前までは「歯列矯正=子どもが行うもの」というイメージもありましたが、現在は大人の歯列矯正も増加中です。その理由は、インプラント矯正など様々な矯正方法が生まれてきたこと。そして、歯列矯正を行うことでフェイスラインが整うなどのメリットが広まってきたことなどが挙げられます。

そもそもいくらダイエットをしても、骨格を変えることはできません。特に顔は目立つ場所です。しかし、歯列矯正を行い歯を正しい場所に戻すことで、自然と口周りのフェイスラインが整うのであれば、一石二鳥だと思いませんか?さらに、正しい噛み合わせを行うことで、今まで一部の表情筋にかかっていた負荷が解消され、表情筋が豊かになるなど歯列矯正はまさに良いことずくめです。

◆歯列矯正を行うことで、フェイスラインがすっきりする人の特徴

歯列矯正を行うことで、フェイスラインがすっきりする人の特徴
しかし、歯列矯正はあくまで歯並び、噛み合わせを調整するためのものです。整形手術のように、誰もがフェイスラインを整えることができる訳ではありません。まずは、フェイスラインがすっきりする人の3つの特徴についてご紹介します。ご自身があてはまっているか確認してください。

1.角ばったフェイスラインの人
フェイスラインに丸みがなく、骨の形がそのまま浮き出ているような角ばったフェイスラインの人は、抜歯等を行うことで自然とフェイスラインが整い、すっきりした印象を与える顔立ちに変わる可能性があります。

2.エラが張っている人
噛み合わせが悪いと、食べ物を噛む際に顔の筋肉のバランスが崩れがちになります。このように、筋肉のバランスが原因でエラが張ってしまっている人は、歯列矯正を行い噛み合わせを正すことで過剰な筋肉がなくなり、すっきりとしたフェイスラインになる可能性があります。ただし、エラの張りの原因は人それぞれです。元々の骨格がエラの張りの原因の人は、歯列矯正だけで改善することは難しいでしょう。

3.顔の下部分がふっくらとしている人
顔を上下半分に分けたとき、下半分だけがふっくらしている人。いわゆる下膨れの状態になっている人は、歯列矯正の際に抜歯をすることでフェイスラインがすっきりする可能性があります。歯が1本なくなるということは、骨に対する負荷が減るということです。その結果、顔が小さくなったように見えるでしょう。

◆歯列矯正によって得られる見た目のメリットを知ろう

現在の顔の形状や歯の状態によっては、歯列矯正を行うことによってフェイスラインがすっきりする可能性もあります。ただし、全ての人にあてはまらないというのも事実です。しかし、歯列矯正には歯並びや噛み合わせ改善以外の、美に関するメリットが存在しています。
それが「eラインの改善」です。eラインとは顔を横から見た場合の、鼻から顎にかけてのラインのこと。鼻から顎を結んだ線の中に唇が収まっていれば、美しい顔立ちという訳です。現在、出っ歯の人や下顎が突き出た状態になっている人は、歯列矯正によって明確な変化が現れることでしょう。

◆歯列矯正について詳しく知りたい人は、最寄りの歯医者さんへ

一般的なメリットとして言われる歯並びや噛み合わせの改善だけでなく、フェイスラインやeラインの改善など美容面でのメリットがある歯列矯正。ただし、美容整形のように美的センスだけを求めて行われるものではなく、最終的にどこまで美容面が改善されるかは未知数な部分もあります。第一優先順位が「フェイスラインをすっきりさせること」という人が、100%満足できるかどうかまでは保証できません。
しかし、噛み合わせが改善されることで体全体のバランスを整えることができるのも事実です。特に頭痛や腰痛など、本人は歯との関係に気づいていないような部分も、歯列矯正後は改善されたという声も多くの歯科に寄せられています。自分の歯並びや噛み合わせが今どのような状態なのか、また、歯列矯正によって顔立ちがどれくらい変化するのか、気になっていることはまず歯医者さんに相談しましょう。
さらに歯列矯正は、抜歯を行わないインプラント矯正も増えています。矯正中の見た目の違和感を最小限に抑える方法や、短期間で終了させる方法等もあります。自分の予算や歯列矯正にかけることができる期間も合わせて、しっかり歯医者さんに伝えることが大事です。そうすることで、最終的に自分が求める歯並びを手に入れることができるでしょう。
^