歯科コラム

Column

トラブルなく治療を進めるためのオールオン4術前術後の注意点

トラブルなく治療を進めるためのオールオン4術前術後の注意点
オールオン4は、土台となるインプラントを埋め込んで仮歯を装着するまでを1日で完了させることのできる画期的な治療法です。また、埋め込むインプラントの本数は4本で済むので、体力的にも経済的にも負担の少ない歯科治療といえるでしょう。しかし、オールオン4は外科手術を行うことになるので、手術の前後は気をつけなければならないことがあります。今回はオールオン4治療を受けるにあたっての注意点についてお話しいたします。

◆手術前の注意点

オールオン4治療は手術当日までに、レントゲンやCT検査、口内の状態の確認、
治療の進め方や費用、注意点などについて歯医者さんから説明を受けます。不安なことがある場合は、この段階で歯医者さんに相談しておくと安心して当日を迎えることが出来ます。
手術の前日は、しっかりと睡眠をとって体調を整えておきましょう。前日に飲み会をしたり夜勤をすることは避けた方がいいでしょう。
また、手術後は入院の必要がなく帰宅することができますが自分で運転することは避けた方がよいので、送迎を誰かにお願いしておくか、電車で通院できるようにしておきましょう。

◆手術後の注意点

手術後の注意点
手術の時間は、本数によって異なりますが平均して1~3時間程度です。本数が少なければ数分で終了することもあります。
手術中は麻酔を使用するので手術後30分程度は院内で休憩しましょう。その後は帰宅することになりますが、そのまま出勤することは控えて安静に過ごしてください。体を動かすと血行が良くなり出血がひどくなる恐れがあります。傷口の治りを早めるためにも無理せず過ごしましょう。
手術当日のお風呂は、シャワーをする程度にしましょう。
食事については、事前に歯医者さんに説明を受けますが、手術直後に食事をすることは難しいので、事前に食事を済ませておきましょう。メニューについては、傷口の治り具合にあわせて進めていきますが、初めは強く噛む必要のないお粥や柔らかく煮たものにしましょう。ヨーグルトやゼリーなども大丈夫です。刺激を与えるような硬いものや熱いもの、辛いものは控えてください。また、飲酒も傷口が炎症してしまったり出血してしまう場合があるので控えなければなりません。その他、喫煙も控えてください。

◆無理のない生活を

オールオン4治療は手術してから約6カ月後に被せ物をつけて完成になります。その期間は仮歯で過ごすことになりますが、無理な食事や生活習慣によっては仮歯が破損してしまうことがあるので注意事項をきちんと守って過ごさなければなりません。

→オールオン4についてもっと詳しく見る

^