歯科コラム

Column

歯のホワイトニングの効果はどれくらい持続する?

歯のホワイトニングイメージ
歯医者で受けられる歯を白くする施術「ホワイトニング」は、一度受けたらその効果が永久に持続するわけではありません。

効果が持続する期間があり、その期間が過ぎれば元の色に近づいてしまいます。そこで、ホワイトニングの効果が持続する期間について解説します。

◆そもそも「ホワイトニング」とは?

まず、そもそもホワイトニングについてよく知らない人のために、歯科医院のホワイトニングとはどのようなものかについて解説します。

ホワイトニングとは、歯医者で利用できる、専用の薬剤や機器を用いて歯を白くする方法のことを言います。薬剤の成分である「過酸化水素」とは、日本では薬事法で毒物および劇物として指定されていますので、高濃度の薬剤は歯科医師や歯科衛生士しか取り扱うことができません。

念のために申し上げておくと、ホワイトニングで使用される薬剤の濃度は安全なレベルなので、ホワイトニングを受けて毒の悪い影響を受けることは基本的に無いと安心してOKです。

ホワイトニングは、大きく分けて「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」の2種類があり、それらを組み合わせた「デュアルホワイトニング」の合計3種類あるとも言えます。それぞれの方法によって持続効果や歯を白くする効果に違いがありますので、ホワイトニングを利用したい人の希望に合わせて方法を選択することをお勧めします。

最近多く見られる「デンタルエステ」で行うホワイトニングは、歯科医師や歯科衛生士といった専門家がいないため、高濃度の薬剤を取り扱うことができません。デンタルエステのホワイトニングは価格も比較的安くて手軽に利用できますが、希望していた効果(歯の白さ)が得られない可能性もあるので注意が必要です。

◆オフィスホワイトニングの効果と持続期間

「オフィスホワイトニング」は、歯科医院で受けられるホワイトニングのことを言います。前述の濃度の問題で、後述するホームホワイトニングでは利用することができない高濃度の薬剤を使用できるため、歯の白さは4~5トーンほど改善されます。

持続効果なのですが、実は3つのホワイトニングの中で最も効果が切れるのが早い方法です。どの方法でも持続期間には個人差がありますが、オフィスホワイトニングの場合は長くても半年程度しか持続しません。短ければ2~3ヶ月程度で効果が薄れてしまいます。

歯の白さを維持するための方法としては、3つの中で最も効果が薄いホワイトニングであると言えます。歯の白さをある程度維持するためには、最初のホワイトニングの施術(希望通りの白さになったタイミング)から、半年~1年に1回のペースで通院してホワイトニングの施術を受ける必要があります。

強めの薬剤と専用の機器を使用できるため、効果が現れるまでの必要期間が短いというメリットがあります。これも個人差がありますが、1回の通院で相応の効果が現れるケースもあれば、2~4回の通院ではじめて希望する白さになるケースもあります。要するに即効性の高いホワイトニングということになるのです。

◆ホームホワイトニングの効果と持続期間

ホームホワイトニング
「ホームホワイトニング」は、自宅で行うホワイトニングのことを言います。最初に歯医者で専用のマウスピースを作成してもらい、以降は自宅で薬剤をマウスピースに塗布して1日数十分~数時間装着して徐々に歯を白くしていく方法です。使用する薬剤の濃度などの関係で歯を白くする効果はオフィスホワイトニングよりも緩やかで、1~4トーン程度の白さの改善に落ち着くことが多いです。

持続効果は、オフィスホワイトニングと比較して長めです。短くても半年、長い人は1年近くその効果が続いたという意見もあります。日頃からホームホワイトニングを行うことで長く歯の白さを満喫することができます。

歯が白くなる効果が現れるまでの期間が長いことも特徴の一つです。また、基本的に自宅でホワイトニングを行うため、基本的な通院回数はマウスピースを作成する1回と、マウスピースと薬剤を受け取る合計2回でOKです。以降、市販されている薬剤など歯科医院外でホワイトニング剤を用意することができれば、以降の通院は必要ありません。

◆デュアルホワイトニングの効果と持続期間

「デュアルホワイトニング」は、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせたホワイトニング方法です。歯を白くする効果は3つの方法の中で最大級であり、最大で10トーン歯を白くできたというケースもあります。

持続期間も、3種類のホワイトニングの中で最も長持ちしやすいです。その効果は一般的に1年ほど持続しますが、長ければそれ以上の期間、歯の白さを実感できているケースもあります。

デメリットとしては、3種類のホワイトニングの中で最も費用がかかるということです。デュアルホワイトニングは、ホワイトニングにおいて効果の高さを重視したい人にお勧めの方法であると言えます。

→ホワイトニングについてもっと詳しく見る

^