ネット予約
092-753-9113
新型コロナウイルスの感染予防対策について
ESTHETIC DENTISTRY審美歯科

セラミックが即日入るセレック

セラミック修復 セレック
セレック治療はこんな方にオススメ!
  1. 忙しくてなかなか通院できない方
  2. すぐにセラミックを入れたい方
  3. 白くてきれいな歯をご希望の方
  4. なるべくリーズナブルにセラミック治療を受けたい方
  5. 金属アレルギーが心配な方
  6. 銀歯の見た目が気になっている方
  7. 口の中にものが入ると吐き気がしやすい方

削ったその日に丈夫で美しいセラミックが入るセレック

セレックの優れた特長

早い!

丈夫で美しいセラミックが入るセレック
セレックは、歯を削った後、コンピュータ制御でセラミックブロックを削り出し、短時間でセラミックの詰め物や被せ物を設計し、作り出すことができる歯科用CAD/CAMシステムです。機械が製作することにより、短時間でリーズナブルに、セラミックの修復物をご提供することができます。通常1時間くらいで作業が完了しますので、即日仕上げも可能です。

苦しい型取りは必要なし!

苦しい型取りは必要なし
セレックでは、歯を削った後の型取りは光学3Dスキャナーによって行われます。ドロドロした材料を使った苦しくて気持ち悪い型取りは必要ありません。

リーズナブル!

リーズナブル
スキャンで得られたデータはコンピュータに送られ、患者様の歯型にぴったりと合った修復物が設計されます。そしてそのデータを元にミリングマシンがセラミックの修復物を作り出していきます。通常は手作業で行われる工程を機械が行うため、スピーディーで経済的です。

見た目が自然で強い!

見た目が自然で強い
規格化された高品質なセラミックブロックを削り出すため、耐久性にも優れ、患者様の歯の色にあったセラミックブロックを使用するため、自然な仕上がりになります。

CERECムービー

ミリングマシンでセラミックブロックから削り出しているところです

セレックで作ったセラミックの品質のポイント

天然歯に近い見た目

天然歯に近い見た目
セレックでは、数多くの色調の中から、患者様の歯に一番近いセラミックのブロックを選んで作製します。セラミックブロックは、天然歯の色によく似た色調のものばかりですので、周囲の歯と調和し、自然な見た目が再現されます。セラミックは傷が非常につきにくいため、着色しにくく、年数が経ってもキレイな見た目が保たれるのも嬉しいところです。

強度に優れる

強度に優れる
セレックでは、規格生産された高品質セラミックブロックを使用しますので非常に耐久性に優れ、噛み心地も自然です。

体に無害で優しい

体に無害で優しい
セレックで作製されるセラミックはオールセラミックで、金属を一切含有しません。そのため、金属アレルギーのリスクがなく、セラミックの素材自体も体に全く影響を与えません。また、セラミックはプラークがつきにくいため、歯や歯茎の健康も損ねません。

精度が高い

精度が高い
セレックではコンピューター制御で作製が行われるため、ミスや狂いがない、型に忠実な修復物ができ上がり、適合が非常に良いのが特長です。それゆえ、将来的な虫歯の再発も起こりにくくなります。

セレック治療の流れ

スキャン(型取り)
STEP1. スキャン(型取り)
歯を削った後、3D光学スキャナーを使用して患部をスキャンします。従来の型取りのような材料を使用することはありませんので、型取りの不快感を味わうことはありません。スキャンはわずか数秒で終わり、型取りデータがコンピュータのモニター上に再現されます。
(※症例により型取りが必要な場合もあります。)
修復部設計
STEP2. 修復部設計
歯の形態や噛み合わせの調整をモニター上で、あらゆる角度から確認しながら行い、理想的な形に設計していきます。設計した後は数多くあるセラミックブロックから患者様の歯の色に最も合ったものを選び出します。
修復物作製
STEP3. 修復物作製
コンピュータで設計されたデータをミリングマシンと呼ばれる機械(CAM)に送信し、セラミックブロックの削り出しが始まります。設計した通りに忠実に修復物ができあがります。
完成→装着
STEP4. 完成→装着
削り出されたセラミックの修復物を歯に装着します。これで治療は完了です。
審美歯科で、健康的な美しい白い歯に!

NEWS医院からのお知らせ
COLUMN歯科コラム
コミュニケーションを大切にし明るい医院づくりに努めています
デンタルオフィス薬院では、審美歯科、矯正歯科、インプラントを中心として、一般的な歯の機能回復にとどまることない治療を行っております。
どんなお悩みも遠慮なくご相談ください。
  1. ネット予約
  2. お問い合わせ
  3. お電話